ホーム / 学科の紹介 / 研究室・教員 / 大規模集積回路分野

大規模集積回路分野(小野寺研究室)

集積回路(LSI)は電子機器の高機能化、高性能化、低価格化を担うキーデバイスです。マルチメディアやインターネットなどに代表される現代の高度情報化社会は、LSIを抜きにしては考えられません。1959年に数個の素子の集合として誕生した集積回路は、今や10億個以上の素子を集積化することが可能となっています。今後もますますLSIの高集積化、高性能化が進むと予想されていますが、LSI設計技術にはさまざまな課題が生じています。大規模で複雑なLSIをソフトウェアも含めて短期間で設計する技術が必要です(設計再利用技術/システムレベル設計技術)。各回路をどのように実現しLSI上に実装するかという物理設計が動作性能を左右します(物理設計最適化技術)。製造プロセスがばらついても影響を受けない設計が要求されます(製造容易化設計技術)。LSIの大規模化にともないその信頼性も低くなっており、製造前の劣化の予測、製造後の特性の調整などが必要です(ディペンダブルLSI設計技術)。当研究室では、LSI設計に関するこれらの問題に対し、ディジタル回路とRF/アナログ回路を対象として幅広く取組んでいます。

教員

小野寺 秀俊 ( Hidetoshi ONODERA )

小野寺 秀俊教授(情報学研究科 通信情報システム専攻)

研究テーマ

集積回路の設計技術

  • 物理設計(回路/レイアウト)設計技術
  • 低消費電力化設計技術
  • 製造容易化設計技術
  • RF/アナログ回路設計技術

連絡先

京都大学吉田キャンパス 工学部3号館南棟3階 S302号室
TEL: 075-753-5314
FAX: 075-753-5343
E-mail: onodera@kuee.kyoto-u.ac.jp

石原 亨 ( Tohru ISHIHARA )

石原 亨准教授(情報学研究科 通信情報システム専攻)

研究テーマ

計算機工学

  • 計算機アーキテクチャ
  • VLSI設計技術
  • 組込みシステム

連絡先

京都大学吉田キャンパス 工学部3号館南館 S301
TEL: 075-753-5313 (内線 5313)
E-mail: ishihara@vlsi.kuee.kyoto-u.ac.jp
http://www.vlsi.kuee.kyoto-u.ac.jp/~ishihara/

土谷 亮 ( Akira TSUCHIYA )

 助教(情報学研究科 通信情報システム専攻)

研究テーマ

集積回路設計技術

  • チップ内超高速信号伝送技術
  • チップ内配線の設計・モデル化技術
  • 配線の信頼性に関する研究

連絡先

京都大学吉田キャンパス 工学部3号館南館 S306
TEL: 075-753-5312 (内線 5312)
E-mail: tsuchiya@vlsi.kuee.kyoto-u.ac.jp