ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 高出力・高効率の新型半導体光源の開発に成功

高出力・高効率の新型半導体光源の開発に成功

掲載日:2010/09/27

本学科 船戸 充 准教授、川上養一教授と片岡研 ウシオ電機研究員の研究グループは、ピーク波長240ナノ・メートル(nm)の深紫外領域において、世界最高の出力と効率(出力100ミリ・ワット(mW)と電力変換効率40%)を可能にする、新型半導体光源の開発に成功しました。