ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / グラフェンにおける新奇スピン変換物性の解明に成功

グラフェンにおける新奇スピン変換物性の解明に成功

掲載日:2016/04/25

白石誠司教授、S. Dushenko博士研究員らのグループがグラフェンにおけるスピン流=電流変換機構の基礎原理の解明に成功し、論文はPhysical Review Letters誌に掲載されました。また本成果がNature Nanotechnology誌のResearch Highlightにも取り上げられました。

詳細はこちら