ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 稲岡有佑紀君(大学院生)、田中俊二准教授の論文がHMS2017 Best Paper Awardを受賞

稲岡有佑紀君(大学院生)、田中俊二准教授の論文がHMS2017 Best Paper Awardを受賞

掲載日:2017/09/19

電気工学専攻の大学院生 稲岡有佑紀君、田中俊二准教授の論文「A branch-and-bound algorithm for the block relocation problem to minimize total crane operation time」が、国際会議HMS2017においてBest Paper Awardを受賞しました。