ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 電力をパケット化しデジタルに処理する枠組みを構築

電力をパケット化しデジタルに処理する枠組みを構築

掲載日:2018/05/16

縄田信哉 氏(元博士課程学生)、牧淳人准教授(スウェーデン王立工科大学)、引原隆士教授の研究グループは、電力のパケット化技術に基づきデジタル化・量子化された電力を扱う電気エネルギーネットワークの枠組みを構築しました。詳細はこちら