ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 藤原寛朗君(大学院生)他がIEEE IMFEDK 2015 Best Paper Awardを受賞

藤原寛朗君(大学院生)他がIEEE IMFEDK 2015 Best Paper Awardを受賞

掲載日:2015/06/05

藤原寛朗君、田中一君、森岡直也君、須田淳准教授、木本恒暢教授(木本研)がIEEE IMFEDK 2015の “Impacts of Orientation and Cross-sectional Shape on Hole Mobility of Si Nanowire MOSFETs”の発表に対し、Best Paper Awardを受賞しました。