ホーム / エレクトロニクスサマーキャンプ / Airships / 2012 KUEE-SC3 / 3回生向けサマーキャンプ

3回生向けサマーキャンプ

サマーキャンプ3回生向けカバー絵

概要

サマーキャンプ3回生向けでは毎年「ヘリウムガスで浮かぶ飛行船の無線制御コンテスト」を行なっており,2012年度の開催で3年目です.3〜4人のグループで3日間という短い期間の中で自分たちだけの"コントローラ"を組み上げ,最終日のコンテストに挑みます.

飛行船の通信・制御には National Instruments社 のシステム開発/グラフィカルプログラミング環境である LabVIEW を使います.LabVIEWについてはこちら(外部サイトに飛びます).LabVIEWについて知らなくても,当日学ぶ時間は十分あります!

開催日時・場所・人数

日程: 2012年9月24日(月)〜9月26日(水) の3日間

場所: 工学部8号館 NSホール

参加人数: 23名

競技内容

飛行船の仕様

移動用のプロペラ付きモータが3つ(下向きに1つ,横向きに2つ)ついており,モータに加える印加電圧をPCから無線(Zigbee)で指示することで移動できます.

飛行船のユニットには高さを測定できる超音波センサと,相対的な水平方向の変化がわかるジャイロセンサがついており,これら飛行船の状態を無線でリアルタイムで取得することができます.

コンテスト概要

『高さ制限のあるコースを如何に早く抜けられるかのタイムトライアル!』

コンテスト概要

飛行船の高さ(下向きモータ)は自動制御,水平移動は手動/自動どちらでも可.

高さ制限のあるゲートは3つあり,ゴールに近くなるにつれてどんどん狭くなります.

高さを安定させながらゆっくり行くもよし,オーバーシュートしてでも突っ切るもよし,戦術は皆さんの自由です!

詳細ルール

  • 1チーム2試行,各試行で3分与えられます.
  • スタートと同時に飛行船を自動で離陸させ,飛行船全体がゴールラインを通過するまでのタイムを競います.
  • 3分の内にリスタートは何度でも可能.その都度タイムはリセットされます.
  • 3つの高さ制限のあるゲートは,通過できなければゴールタイムにペナルティとして加算され,それを最終タイムとします.(ペナルティはスタートに近いほうから 20", 40", 80")
  • 試行内にゴールできなかった場合,3' + 通過できなかった分のペナルティ が最終タイムとなります.
  • 各試行およびリスタートで最速の最終タイムをチームのスコアとします.

チーム紹介


チーム名 メンバー チーム名 メンバー
ヒンデンブルク号

福島真佑

重松英

【完全勝利】可能性の聖獣.mur

宮地孝輔

岩井亮憲

谷口将太朗

たけむす

塩見準

市原光基

今森大地

迫真スローロリス君

鈴木翔太

野儀武志

粟村誉

クッピーラムネ

矢野貴文

山田恭輔

橋本将吾

エセデン

浅田聡志

田中怜於

田中佑卓

Team.MKY

松井一弘

兼近悠

安田大貴

肉うどん11杯目

藤原寛朗

藤田奨也

溝上豊

コンテスト結果

受賞チーム

優勝 クッピーラムネ (矢野貴文,山田恭輔,橋本将吾)

準優勝 たけむす (今森大地,塩見準,市原光基)

NI賞 迫真スローロリス君 (粟村誉,野儀武志,鈴木翔太)

技術賞【完全勝利】可能性の聖獣.mur (谷口将太朗,岩井亮憲,宮地孝輔)

結果詳細

結果詳細(1)

結果詳細(2)

  • 矢印:飛行船が到達した位置
  • ×印:通過できなかったゲート
  • 時間(黒):3'未満の場合,ゴールタイム
  • 時間(赤):ペナルティも加算した最終タイム

スタッフ

サマーキャンプ全体監督

北野 正雄 先生

3回生向け 監督

田中 俊二 先生

学生TA

権平皓 (野田研M1) ☆3回生向けリーダー

広瀬政晴 (電材研D2)

木村知玄 (電材研M2)

高垣俊介 (電材研M1)

児玉貴大 (土居研M1)

北野圭輔 (野田研B4)

山本率矢 (萩原研B4)

宮本光曜 (萩原研B4)

伊中茂 (津田研B4)

田中利樹 (吉田研B4)

東孝洋 (木本研B4) ☆LabVIEW担当

河原知洋 (木本研B4)

連絡先

※ 本イベントのほとんどを,学生TAによって企画・進行しております.サマーキャンプを経験された皆さんのうち,TAに興味のある方も是非ご連絡を!

summer-camp-3飛kuee.kyoto-u.ac.jp

("飛"を@に変えてください)