ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 電気工学専攻大学院生河野洋平君が、共著者・薄良彦准教授(大阪府立大学)、引原隆士教授と共に2019年計測自動制御学会論文賞武田賞を受賞

電気工学専攻大学院生河野洋平君が、共著者・薄良彦准教授(大阪府立大学)、引原隆士教授と共に2019年計測自動制御学会論文賞武田賞を受賞

掲載日:2019/09/12

電気工学専攻社会人博士後期課程学生・河野洋平君が,修士課程で行った研究に関する論文 ”ビル内アトリウムの熱移動モデリングへのクープマンモード分解の適用---II---大スケール流速場による移流” に対して、2019年計測自動制御学会論文賞武田賞が授与されました。