ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / IoT向け国際無線標準規格Wi-SUNを用いた有無線統合ネットワーク仮想化システムを開発

IoT向け国際無線標準規格Wi-SUNを用いた有無線統合ネットワーク仮想化システムを開発

掲載日:2016/04/14

本学科の原田博司教授らのグループは、株式会社ACCESSと共同で「モノ」のインターネット(Internet of Things、IoT)向け国際無線標準規格Wi-SUNを利用した有無線統合ネットワーク仮想化システムを世界初で開発しました。詳細はこちら