ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 従来比100倍のエリアをカバーするIoTデータ収集・制御用小型無線機を開発

従来比100倍のエリアをカバーするIoTデータ収集・制御用小型無線機を開発

掲載日:2017/03/16

本学科の原田博司教授らのグループと株式会社日立国際電気は、広域系無線地域ネットワーク(Wireless Regional Area Network: Wi-RAN)システム用無線機の小型化、基礎開発に成功しました。詳細はこちら