ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 電子工学専攻 大学院生 森田遼平君らが2019 IPC STUDENT PAPER & POSTER AWARD – Finalistに選出

電子工学専攻 大学院生 森田遼平君らが2019 IPC STUDENT PAPER & POSTER AWARD – Finalistに選出

掲載日:2019/10/10

森田遼平君(電子工学専攻 博士後期課程)、井上卓也助教、デ ゾイサ メーナカ講師、石崎賢司特定准教授、田中良典講師、野田進教授が、32nd Annual Conference of the IEEE Photonics Society (IPC 2019)における発表“8-W-Peak Self-Pulsating Photonic-Crystal Surface Emitting Laser with Ring-Shaped Saturable Absorber”が、2019 IPC STUDENT PAPER & POSTER AWARD – Finalistに選ばれました。詳細はこちら