ホーム / 学科の紹介 / 研究室・教員 / 生体機能工学分野

生体機能工学分野(小林研究室)

本研究室では生体の有する優れた機能を最先端の電気電子工学技術により探り、その知見を応用する研究を行っている。中でも人間の脳神経系に重点を置き、その機能を非侵襲的に計測・解析・イメージングし、脳が実現している高度な機能の仕組みを探ると共に、その工学的応用に関して、視覚系を中心とした感覚機能、記憶、認知、意識などの問題を主要テーマとしている。また、医工連携研究により、医療や福祉に工学という側面から貢献する研究を目指し、バイオイメージングや病気・事故などで視覚や聴覚といった感覚や運動機能に障害を負った人達のためのブレイン-マシン・インターフェースといった分野の研究を行なっている。加えて、文部科学省先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム「高次生体イメージング先端テクノハブ」のメンバーとして、病気の早期発見や予防医療を実現する医療分野のイノベーションを目指し、レーザ光を用いた超高感度光ポンピング原子磁気センサと新たな脳機能イメージングシステムの開発に取り組んでいる。さらに、2014年からは文部科学省「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」にも加わり脳研究を進めている。

◎ 詳細については,研究室ホームページをご覧下さい.

教員

小林 哲生 ( Tetsuo KOBAYASHI )

小林 哲生教授(工学研究科 電気工学専攻)

研究テーマ

脳機能イメージング、生体信号処理、認知神経科学,MRI,生体磁気計測,両眼視野闘争

連絡先

京都大学桂キャンパスA1棟219号室
TEL: 075-383-2228
FAX: 075-383-2228
E-mail: kobayashi.tetsuo.2c@kyoto-u.ac.jp
http://researchmap.jp/tetsuo-kobayashi/

伊藤 陽介 ( Yosuke ITO )

伊藤 陽介助教(工学研究科 電気工学専攻)

研究テーマ

生体医工学,生体磁気計測,光ポンピング原子磁気センサ,機能的磁気共鳴画像法

連絡先

京都大学桂キャンパスA1棟215号室
TEL: 075-383-2259
FAX: 075-383-2259
E-mail: yito@kuee.kyoto-u.ac.jp
http://researchmap.jp/yosuke_ito/